もうこれで毎朝の挨拶に困らない?【17通りの”Hello”とは】

スポンサーリンク
英語学習

日本でも何気なく交わす挨拶ですが、英語でも同じように挨拶表現があります。挨拶はハロー以外にも様々な表現方法がありますが、具体的にどのような表現があるのかいまいち教科書では教えてくれません。もちろん、英会話教室でもあまり教えてくれません。ですが、日常的にHelloは必ず使います。挨拶は、相手との心の距離を近づけてくれる魔法の言葉です。状況や相手との関係性に合わせたHelloを使うことで、今まで以上に相手の心の距離感を近づけていきましょう。

スポンサーリンク

Hi

基本的な、日常的な挨拶で簡易的にすれ違いに使われる表現の一つです。出会い頭のとっさの一言で使えます。

Good morning

グッドモーニング!日本でも使われる表現ですが、朝一に使われるちょっと丁寧な言い回しです。両親や目上の人に対して使うのに良い表現方法の一つです。

Morning!

グッドモーニングのカジュアルバージョンで、友達など朝に通学途中にあった際に使われる表現です。この表現を目上の人に使うと、若干小生意気な印象を相手に与える可能性がありますので注意しましょう。

Good afternoon/Good evening.

グッドモーニングの午後に使われるフォーマルな表現ですが、少し相手との距離感があるときに使われる表現です。主にお客様や、ステージ上の挨拶で使われる表現方法の一つです。

Hey

ヘイ!の表現は、親しい間柄で使われる挨拶表現です。初対面の人に対してこの表現を使うことは変ではありませんが、少し相手を混乱させてしまったり警戒心を持たせる可能性がありますので気をつけましょう。

What’s up?

カジュアルな表現でもあり、ちょっとかっこつけた口語的表現です。疑問形ではありますが、特に答えを返す必要はありません。What’s up?とおうむ返しをしても良い表現です。

“Sup?

what’s up?のより口語的表現です。主に10代に使われる表現ですが、それ以上でも10代を表現する際にも使われたりする挨拶方法です。

 

How’s it going?

こちらもwhat’s up?の表現同様、疑問形ではありますがとくに解す必要性はない挨拶でHelloの代わりとしてよく使われる挨拶で、基本的カジュアルでかつ年齢が高い層でも利用できる表現です。

Howdy

こちらは主にアメリカ南部で利用されるHelloの方言の一つです。カウボーイの真似をするときなどにも使われる表現方法です。

Well hello!

思いがけずばったり出会った瞬間に利用したりします。その他は、久しぶりに再会した友人に対しても使われ主に、出会いに対して少し興奮している際に使われる表現です。

Why hello there.

主に男性が、美しい女性をみたときに使われる表現方法のハローです。もちろん自身の彼女や奥様が、パーティー会場などでセクシーにドレスアップしている際に褒め言葉の一つとしても使われます。その他にも、気になる女性に対して声をかける際にも使われるときもあります。

Yo.

1980年代から90年代にかけてのヒップホップで使われた挨拶表現で、主にこの挨拶を使った場合、相手に対してタフな印象・クールな印象・変なやつという印象をもたれる可能性がありますが、あくまでも使う人の人柄によって変わります。

Greetings!

非常にフォーマルな表現で、主に映画などで執事ロボットなどがハローの代わりに利用する言葉です。相手のことを少し笑わせようとして、ロボットダンスをしながらこちらの挨拶をする人もいます。

Look who it is!

少し距離があるところから、長い間会わなかった友人・知人を発見したときに使われる表現です。こちらの表現には非常に興奮した意味合いも含まれます。

Look what the cat dragged in!

こちらは、少し会わなかった相手をからかう際に使われるジョーク交じりの挨拶表現です。話す相手や、使う人によって、この表現のとらわれ方は異なりますが、基本的にあまり人には好まれない表現の一つではあります。表現の一つとしてご紹介はしました。

Good day!(G’day!)

ハローの代わりのいい日ですねという表現方法ですが、主に相手からハローと言われたときに天気がよければ使われる表現の一つでもあります。たまに嫌味として天気が悪くても使われる場合もあります。

Peek-a-boo!

日本語の「いないいないばー」の表現です。親戚の小さな子供にいきなりあった際に利用できる挨拶表現の一つです。突然相手を驚かせるときにも使える表現ではありますが、少々子供っぽい表現でもありますので使う相手を考えましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました