WordPressワードプレスでブログをする人にすすめるレンタルサーバー比較7選

Wordpressの使い方

これからワードプレスを始めたらいいけどサーバーは何を選んだらいいのか迷うという人向けにオススメのWorpdressが利用できるレンタルサーバーをご紹介してまいります。

サーバー名金額WP設置可能個数WP1あたり
ロリポップ250円〜/月1個250円/WP
JETBOY290円/月3個90円/WP
WPX1200円/月
COREPRESS Cloud500円/月3個166円/WP
FUTOKUAレンタルサーバー780円/月2個390円/WP
リトルサーバー150円/月3個50円/WP
mixhost880円/月無制限

今回紹介するサーバーをまずは、Wordpress1個設置する、運営するのにかかるサーバー費用として計算したものをDBの最大設置数を月額料金で割って算出しています。

※初期費用などの経費を考慮しないものとなっております。

値段だけでみると、XREA(エクスリア)の無料のプランで一度試しにワードプレスの設定に挑戦してみるのも一つの方法であるように感じます。

スポンサーリンク

ワードプレスおすすめレンタルサーバー1:ロリポップ

サーバー名ロリポップ
WordPress可能
プラン月額費用
250円〜
容量50GB
転送容量60GB
WordPress
可能個数
1個

無料期間は10日間と他のサーバーと比べると若干めではありますが、そこは大手サーバーの一角であるロリポップですので利用する安心感が他とは段違いです。

2019年9月より始まった新しいハイスピードプラン!これは月額1000円と他プランより少し割高ですが、ワードプレス初めからガチに行くという方にはおすすめのプランです。

プラン名ハイスピードプラン
WordPress スピード最高速
WebサーバーLight Speed
WordPress
可能個数
70個
容量200GB

WordPressを利用している方であればぶつかるのですが、最近はWorpdressの機能性が高くなったことで管理画面においてもスピードが遅くなる現象があります。それは記事数や写真などが増えれば増えるほど起こります。

これらのWordpressのスピードは、表示スピードにも影響しますので確実とは言えませんが、すくなくともSEO対策の一つとしても予算に余裕がある方はいきなりハイスピードでもありではないでしょうか。

ワードプレスおすすめレンタルサーバー2:JETBOY

サーバー名JETBOY
WordPress可能
月額費用プラン
290円〜
容量5GB
転送容量無制限
WordPress
可能個数
3個

ミニマムのプランは月額料金は年間計画をするときのプランで290円/月となっております。3個くらいでテスト機にワードプレスを試してみたいという方にはおすすめですが、画像がおおくなると予想されるブログなどであれば容量が少ないのであまりあおすすめはしません。

ロリポップで最近搭載しているLight Speed仕様に全てのプランが対応しているということですので、ある意味ミニマムである程度画像容量を抑えられる方にはおすすめのプランです。

プラン一覧 ミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSDビジネスSSDビジネスプロSSD
月額費用
(年間割引なし)
380円/月690円/月1,280円/月2,380円/月5,780円/月9,180円/月
初期費用1000円1500円3500円5500円7200円7200円
無料お試し14日間
ディスク容量5GB20GB40GB80GB120GB150GB
MYSQLデータベース3204070100150
転送量無制限無制限無制限無制限無制限無制限
メモリ512MB1GB2GB4GB8GB16GB
PV数目安5万PV/月50万PV/月100万PV/月200万PV/月350万PV/月500万PV/月

転送量の部分が無制限とありますが、あくまでもレンタルサーバーです。他のところはおおよその転送量を提示しているが、ここでは表示していないと少し不安でもあります。

スピードを求めて且つ安さを求めるサーバーであれば、JETBOYがおすすめかもしれません。始めたばかりであれば、ミニSSDでもいいですが容量を少し多めに持っておきたいのでファーストSSDで契約してみたいところです。

ワードプレスおすすめレンタルサーバー3:wpX

サーバー名wpX
WordPress可能
月額費用プラン
1,000円
容量30GB
転送容量50GB/日
WordPress
可能個数
10個

wpXはWordpressに特化したサーバーということで、高速サーバーが謳い文句であり、SSDストライピング構成によるディスクI/O速度の高速化など、WordPressが常に快適に動作する高速環境を提供しています。

このサーバーの他との違いは、海外からのアクセスに対して高いセキュリティブロックを誇っているという点です。

WordPressでホームページを作成し、お問い合わせフォームを設置したことがある人であれば経験があるかもしれませんが、WordPressはかなり高い確率で海外からのスパムメールがあります。

インバウンドや海外もターゲットであるという方にはおすすめしないサーバーですが、セキュリティを高く保ちたいという方にはおすすめのサーバーです。

プラン名3ヶ月プラン6ヶ月プラン12ヶ月プラン
月額費用120011001000
初期費用550055005500
無料お試し14日間14日間14日間
容量30GB30GB30GB
WP10個10個10個
MySQL容量目安1000MB1000MB1000MB

ワードプレスおすすめレンタルサーバー4:COREPRESS Cloud

サーバー名COREPRESS Cloud
WordPress可能
月額費用プラン
500円
容量10GB
転送容量150GB/月
WordPress
可能個数
3個

初期費用無料でワンコインの500円から始められるサーバーです。

他と違うところは訪問者数に対して課金型であるという点です。訪問者数が増えてきた場合にはCP−1の一番少ないところで15000人を超えたら1000人あたり追加で100円かかるという点です。

ここはデメリットであるかと思いますが、45万PVが目安ということで、それほど超過することはないかとおもいます。

WordPressでプラグインなどを多く使うというような人は、SSDよりも高速処理をするサーバーとしておすすめです。

私個人としてはアクセスで課金されてしまうという点で敬遠してしまいます。

プランCP-1CP-2CP-3CP-4CP-5CP-6
基本月額500円1000円2000円4000円8000円16000円
WP個数3612244896
ディスク容量* 10 GB20 GB40 GB80 GB160 GB320 GB
訪問者数(人)/月*1万5千3万6万12万24万48万
超過分1,000人当たりの追加料金100円90円80円70円60円50円
ページビュー(月間目安)45万PV90万PV180万PV360万PV720万PV1440万PV
転送量(月間目安)150 GB300 GB600 GB1200 GB2400 GB4800 GB
お試し10日間10日間10日間10日間10日間10日間

ワードプレスおすすめレンタルサーバー5:FUTOKUA

サーバー名FUTOKA
WordPress可能
月額費用プラン
780円
容量20GB
転送容量20GB/DAY
WordPress
可能個数
2個

Light SpeedをSSDプランでは導入しているので、上記プランでかなりWordpressの高速対応が可能であるかと思います。

ここのサーバーの最大の特徴はアダルトサイトでもOKだということです。通常アダルトサイトであると掲載却下される場合やそもそもNGというところがほとんどですので、アダルト系で攻めるということであれば、このサーバーが他サーバーよりもおすすめではないでしょうか。

プランSSDミニ(安心電話サポート無料)SSDスタンダード(安心電話サポート無料)SSDプレミアム(安心電話サポート無料)SSDプラチナム(安心電話サポート無料)
ディスク容量20GB30GB50GB80GB
メモリ2GB4GB6GB8GB
1ヶ月2,280円3,250円5,480円
3ヶ月980円/月2,240円/月3,200円/月5,280円/月
6ヶ月880円/月2,210円/月3,170円/月5,180円/月
12ヶ月780円/月1,980円/月3,170円/月4,980円/月
データベース2個無制限(*1)無制限(*1)無制限(*1)
転送容量/DAY20GB40GB60GB80GB
無料お試し14日間14日間14日間14日間

ワードプレスおすすめレンタルサーバー6:リトルサーバー

サーバー名リトルサーバー
WordPress可能
月額費用プラン
150円
容量20GB
転送容量30GB/day
WordPress
可能個数
3個

今回紹介しているサーバーの中で、ワードプレス1個に対する料金がもっとも安いサーバーがこちらのサーバーになります。

機能やスペックに関してもそれほど他のサーバーとも引けを取らない形ですが、少し高速で利用したいという方であれば、一個上のワードプランでもいいかもしれません。

初期費用がかかるようですが、それでも十分に安いプランで且つワードプラン以降は、http/2対応で高速レスポンスとなっているので安心して利用することができるのではないでしょうか

プランミニプランワードプランリトルプランビックプラン
初期費用920円920円920円920円
12ヶ月150円195円250円430円
6ヶ月180円235円280円470円
ディスク容量20GB (SSD)30GB (SSD)60GB (SSD)120GB (SSD)
データベースMySQL 3個MySQL 5個MySQL 10個MySQL 50個
転送量/24h30GB45GB90GB180GB

ワードプレスおすすめレンタルサーバー7:mixhost

サーバー名mixhost
WordPress可能
月額費用プラン
880円
容量150GB
転送容量2TB/月
WordPress
可能個数

クラウド型のレンタルサーバーという点で、容量が圧倒的に他と比べても多いということがわかります。またワードプレスに関してもMySQLが無制限というところです。

ワードプレス対応ですので簡単に利用できます。さらに容量が多いプランも880円から利用できるので安心ですし、クラウド型ですのでアクセス数やデータ量に合わせての変更も可能です。

プランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
36ヶ月(月額)880円1780円3580円7180円14380円
ディスク容量SSD150GB250GB300GB400GB500GB
転送量/月2TB4TB6TB7TB8TB
メモリ4GB8GB12GB16GB32GB
お試し10日間10日間10日間10日間10日間
MySQL(MariaDB)無制限無制限無制限無制限無制限
ディスク容量SSD 150GBSSD 250GBSSD 300GBSSD 400GBSSD 500GB

タイトルとURLをコピーしました