noindexまたはcanonicalどちらを利用するのが良い?第三の方法とは?

未分類

この記事は、Search Engine Journalの記事を自分の理解のために翻訳した記事となっております。

グーグルのジョン・ミューラー氏は、rel canonicalとnoindexのどちらかを選択する方法を説明し、両方を使用すると便利であると示唆しました。

Google SEOのオフィスアワーハングアウトで、GoogleのJohn Muellerは、relcanonicalまたはnoindexタグがeコマースサイトの重複した薄いコンテンツを処理するための最適なアプローチであるかどうかを尋ねられ、 ジョン・ミューラー氏は両方について話し合い、それに対処する3番目の方法について話をしました。

スポンサーリンク

noindexはディレクティブである

noindexメタタグはディレクティブです。つまり、Googleはメタタグに従い、検索結果にWebページが表示されないようにするために必要になるためのものです。

noindexタグを設置することで、そのページがGoogleの検索結果に表示されないようなるだけです。

HTTP応答にnoindexメタタグまたはヘッダーを含めることで、ページやその他のリソースがGoogle検索に表示されないようにすることができます。 次にGooglebotがそのページをクロールしてタグまたはヘッダーを確認すると、他のサイトがそのページにリンクしているかどうかに関係なく、GooglebotはそのページをGoogle検索結果から完全に削除します。

https://developers.google.com/search/docs/advanced/crawling/block-indexing

Rel Canonical(カノニカル)設定とは

rel = canonical(カノニカル)タグはヒントであり、ディレクティブではありません。 これは、検索結果に表示するURLの提案をGoogleに提供します。

このcanonical(カノニカル)は、類似したページが複数ある場合など特にECサイトにて同じ商品に対して複数のページを生成し、通常はアイテムの色などの些細なことだけが異なる場合などの設定に役立ちます。

正規URLは、サイト上の一連の重複ページから最も代表的であるとGoogleが考えるページのURLです。 たとえば、同じページのURL(example.com?dress = 1234およびexample.com/dresses/1234)がある場合、Googleは1つを正規として選択します。

https://developers.google.com/search/docs/advanced/crawling/consolidate-duplicate-urls

rel canonicalは、サイト運営者が検索結果に表示するすべてのリンクや関連性のあるページをメインページに統合できる便利な解決方法でもあります。

ただし、Googleはrel正規タグをあくまでもヒントとして扱うため、Googleが必ずしもそれに従うという保証はなく、Googleアルゴリズムは検索結果に他のページを表示する場合があります。

RelCanonicalとNoindex

オフィスアワーハングアウトである人が、noindexまたはcanonicalizationどちらを利用するのが良いのかという点について質問しました。

これについては確かに、いずれの方法も対策として有効そうであり混乱しやすいのではないでしょうか。

私たちはウェブサイトを持っています。時には情報の薄いコンテンツや重複したコンテンツを含む多くの製品バリエーションを備えたECサイトです。

そして保持したいページ、インデックスしたいページすべてのURLのリストを作成しました。次にインデックスを作成したくないすべてページのURLのリストを作成しました。

その際ふと、私は私自身に疑念をもちました『正規化またはインデックスなし?』
何がいいのかわかりません。

質問者の内容

ページにnoindexまたはrelcanonicalを使用する必要があるという一般的な質問は、絶対的な答えがおそらくないものですから、それはちょっと手に負えないかもしれません。

もちろん苦労しているのはあなただけではありません。

『どちらを使うべきですか?』という質問ですが、これは通常、これらのオプションの両方が問題ない5ということもいえます。

通常私がそこでのポイントは、あなたの本当に強い好みがあるかどうかということです。例えば、このコンテンツを検索にまったく表示したくないという思いがある場合は、noindexを使用します。

またあなたの好みで、すべてを1ページにまとめたいと思っている場合などで個々のページが表示される場合など、多くを組み合わせる必要がある場合は、relcanonicalを使用します。

結果的には、あなたが見ているページが検索に表示されない可能性が高いという点で、いずれも効果は似ています。ただし、インデックスがない場合(noindex)は、絶対に表示されません。そして、rel canonicalを使用すると、表示されない可能性が高くなるということです。

ジョン・ミューラー氏の発言より

重複した薄いコンテンツページを処理する3番目の方法

次にミューラーは、パブリッシャー(情報発信者)がnoindexとrel canonicalの両方を使用して、両方のメリットを享受できることを提案しました。

両方を行うこともできます。そして、それは何かですが…たとえば、外部リンクがこのページを指している場合、両方をそこに置くと、このページにインデックスを付けたくないが、別のページも指定したことがわかります。

ですから、たぶん私たちがただ転送できるシグナルの方法です。

ジョン・ミューラー氏の発言より

しかし、最終的には、期待する結果が何であるか、リンクと関連性のシグナルを統合することが重要かどうか、ページが検索に表示されないようにすることなど、どれが最も重要かどうかを決定するのは、最終的にはサイト運営者次第ということです

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Keiをフォローする
スポンサーリンク
大人の学習を応援する|want2study
タイトルとURLをコピーしました