バカでもできる教科書を使わない7つの英語勉強法

スポンサーリンク
英語学習

英語の勉強というと、机に向かって教科書を開いて勉強するのは中学・高校のテスト勉強だけで十分です。大人の英語の勉強は、高いお金を払って英会話スクールにものでもありません。今は世界のグローバル化が進み日本でも、英語が溢れています。自分が求めればいつでも英語に触れることができます!まずはお金のかからない教科書を使わない、7つの英語勉強法についてご紹介します。

スポンサーリンク

インターネットラジオで常に英語にチャンネルを合わせる

海外のラジオ番組を今は、インターネットで聞くことができます。イギリスでもアメリカでも、オーストラリアでも聞くことができます。まずは英語を勉強するにあたり、家の中のBGMを英語のラジオにしてみるもいいかもしれません。漫画の世界ですが、宇宙兄弟の主人公、ムッタがNASAに入りアメリカに行った際、常にラジオをつけていたように、自分の家でも英語のラジオ番組を聴いて英語になれ親しみましょう。あまり私は好きではありませんが、NPRはTOEFLのヒアリングを勉強する方にはオススメのラジオ番組です。

NPRはアメリカ合衆国の非営利・公共のラジオです。公式ホームページに訪問すると、右上に再生ボタンがありますのでクリックすると・ラジオのストリーミングが始まります。内容的には非常に専門的な内容のものも多く、特に留学をがんがえておりTOEFLのヒアリング対策などとしても有名です。無料で聞くことができるのでインターネット回線があればどなたでも視聴することができます。

Leaning English Voice of America (https://tunein.com/radio/Learning-English-p51794/) こちらは、アクセスするとすぐにストリーミングが始まるので注意が必要ですが、英語学習用にアメリカのニュースをゆっくりとしたスピードで話してくれます。英語を始めたばかりで練習を考えているひとはこちらもおすすめです。

音楽から入りたいという人は、https://www.radionylive.comこちらからで好きなサイトを自身で探してみてはいかがでしょうか。スマホサイトですので、パソコンからは操作しづらいかもしれませんがしっかりと聞けるので是非ためしてはいかがでしょうか。

日常生活が舞台である海外ドラマをみる

少し前に24という海外ドラマやプリブンズレイクといった海外ドラマが流行りました。ロストやヒーローズという海外ドラマも私は好きですが、私はあまりこのような非日常の海外ドラマはあまりおすすめしません。なぜかというと、あまり日常的に使う英語が少ないからです。もちろん他のドラマも日本のドラマのように、脚本家などが考え抜いた英語であるため日常で使う英語ではあまりありません。

しかし、強いてあげるのであれば日常的な英語を使い海外ドラマとしては、SEX and the Cityやfrends, How I met your motherなどがおすすめです。男女の日常を描いたドラマなので、英語圏の異性を口説きたい時の英語の勉強に最適です。多少デフォルメが入っている表現や、ドラスティックな英語表現もありますが楽しくみることができます。ビジネスシーンでの英語を勉強されるかたは、Officeというのもいいかもしれません。

FlixTor

海外ドラマもいいですが、映画も見たいところです。映画は映画館でみたいところですがそれでは金銭的にもなかなか難しいものがあります。そこでオンライン上で登録もせずにみれるFlixTor(https://flixtor.to/)がおすすめです。登録せずに最新の映画やドラマなどをオンラインで見ることが可能です。ビジネスモデルとしては、古いドラマや人気のあるものは有料会員では見れないという仕組みですが、とりあえずたくさんドラマや映画を見たいという方にはオススメのサイトです。

ニュースは英語でみるようにする

BCCニュースやABCニュースなどをインターネットなどでテレビと接続して聞くことをお勧めします。もちろんNHKの英語放送などもきいてもいいのですが、極力海外メディアの放送を聞くことで日本文化以外の文化をしりながら英語を勉強することが重要です。

世界の情勢を英語で理解することで、世界の常識や文化を自然と学ぶことができます。また英語を理解できるようになると、どうして?事件になるの?ということが問題視されて報道されることがあります。例えば、アメリカのFOXニュース(エンターテイメント性が高いかもしれませんが・・・)では60才からのセックスレスが問題になっているという報道がされたことがありました。日本だともう少し若い年齢からセックスレスが問題視されていたりします。このように世界の人と話す時には日本の常識が通じない場合があるので、世界人であるために世界のニュースを英語で聞くようにし情報と一緒に文化も勉強していきましょう。

アメリカのニュース放送局

  • ABCニュース:比較的古い放送局でありディズニーの子会社でもある
  • CBSニュース:アメリカ最大の放送局であり歴史のある放送局でもある
  • NCBニュース:1926年に設立された放送局で、アメリカ三代ネットワークの一つ
  • PBSニュースアワー:アメリカの非営利公共放送ネットワークであるニュース放送
  • FOXニュース:トランプ大統領からフェイクニュースと言われた局です。

ABCニュース

ABCニュースはアメリカの中でも歴史が長く、1943年よりFederal Communications Commission(FCC)連邦通信委員会よりNBCより独立したのが始まりといわれています。The Statistics Portalの2017年11月のアンケートによると「非常に信頼性がある」22%・「信頼性がある」37%と合計で59%となっていますので、信用性にたる放送局ではないでしょうか。

FOXニュース

ライブでニュースをチェックできますので、ラジオ感覚で聞き流すこともできるのではないでしょうか。ただし、CM中は音が途切れてしまうのでライブよりはそれぞれの録画を確認してみたほうがよいかもしれません。ラジオもオンラインで聞くことができます。ニュースカテゴリは、

  • U.S.
  • World
  • Opinion
  • Politics
  • Entertainmernt
  • Business
  • Lifestyle
  • TV
  • Radio

の種類がありますが、USはアメリカ合衆国のニュースであり、Worldはアメリカ視点からみた世界のニュースを見ることができます。またOpinionは日本でいうところの討論会のような番組です。さまざまなニューストピックに対してキャスターや著名人が討論をする番組です。TVは番組別に中身を確認することができます。自分の興味のある分野からニュースに慣れて行くことをおすすめします。

独り言を英語で話してみる:Monologues

とにかく独り言を英語にしてみましょう。自分の頭で考えることを常に英語にしておくということです。なんでも構いません。むしろ、What should I think, douring this time…. well, I can’t find anything…という感じでもよいかもしれません。ただ、このような独り言は先にすすまず堂々巡りですので、一人ごとをする際はテーマを決めて、プレゼン練習のように語って見るのも良いかもしれません。Today,I’ll present……として話して見ましょう。

スピーキングの勉強をする上でMonologues(独り言)とDialogues(会話)に分かれます。Dialoguesに関しては、一人ですることが困難ですので独学する場合にはこのMonologueをおすすめします。したのカートは、独り言をいうにあたってのトピックです。

フラッシュカードにお題の書いた紙を裏返しにしてトークトピックとするのも良いでしょう。それぞれのお題について時間を決めて話をするように訓練してみましょう。

Monologueのポイントは、新しい文法や単語を取り入れるというところです。自分の知っている単語を駆使して実践の英会話を乗り切るようにしていると、せっかくの学習の時にでさえ同じような簡単な単語を使ってしまう傾向にあります。独り言ですので間違えても誰にも迷惑をかけません。

まずは自分が最近学習した単語や文法、言い回しをつかって独り言を話していきましょう。

英語の本の音読をしてみよう

とにかく声に出す練習をするということです。英語の教科書を引っ張り出して、ひたすら音読をしてみましょう。何度もなんどもスムーズに読めるようにしてみましょう。国語の時間に音読をしている際、棒読みの人が多くいます。棒読みであると内容を理解できませんが、抑揚をつけて読むと内容を理解できます。英語も同様に抑揚をつけて読めるようになると、意味が理解できてきます。逆に意味を理解していないと、スムーズに抑揚をつけて発音することも難しいことに気がつきます。

Free kids Books

Free Kids Booksというサイトがあります。ここでは英語の絵本をフリーでオンライン上で読むことができるサイトです。自信のレベルがすでに高いということであれば、絵本では満足することができないかとおもいますが、初級レベルのかたは英語を絵本で勉強するのも一つの方法です。

子供に読み聞かせるためのものですので、挿絵が入っているので読みやすく理解しやすい英語表現で書かれています。このサイトであれば、Toddlerは幼児向けてあまり言葉が入っておりませんので、Chidren以上から読み進めていきましょう。Categoriesの部分には、Fluent EnglishやBiginner Englishといった分け方もされていますので、そちらから本を選ぶのもよいかもしれません。

興味のあるサイトやメディアを英語で読む

スマホで海外のメディアを英語で読むことが可能です。自分の好きな海外のアーティストのサイトや、海外ドラマの公式サイトなどを英語で読むようにして見ましょう。好きなスポーツ選手やビジネスマンのブログ、もしくはFacebookなどで有名人のPOSTを読んで見るのも良いかもしれません。大統領のツイッターやSNSをフォローすると様々な人のコメントなども一度に勉強できます。また最近ではインスタグラムの一言なども、ちょっとした口語的表現が多使われているので勉強になります。

IMDb

例えば映画が好きという人は多いのではないでしょうか。2018年6月29日金曜日に封切り予定のスター・ウォーズシリーズのハンソロが始まりますが、そのトレイラー(予告)などを見ることができます。また、それだけでなく海外での映画の情報などもこちらのIMDb(インターネット・ムービーデータベース)であれば、確認することができます。

サイト上部にあるNew&Communityをクリックすると、映画ごとの情報がのっています。ちなみにこちらのスクリーンショットにありますOCEAN’S8(オーシャンズ・エイト)の興行収入はなんと33-38百万ドルを記録しておりハンソロを押しのけて興行収入1位を記録しているようです。

一人カラオケは英語の曲を歌う

Youtubeで英語の歌も歌詞付きでアッップロードされています。部屋の中でひらすら歌ってみましょう。息継ぎのタイミングなどがことなるのでなかなか英語の曲を歌うのは日本の曲よりも難しいのですが、音感のある人であれば簡単に楽しく英語に触れることができます。なにより英語の発音の練習にカラオケは一番効果的です。正しい音の発音を、歌を歌っている歌手という手本があり、音程という基準があるので自分の英語の音がずれているということが自覚できるのです。

 

タイトルとURLをコピーしました