英作文をカンタンに作成する方法

スポンサーリンク
未分類

こんにちは、Want2Studyのケイ @CASEY09210225 です。

今回は、ちょっとした英作文を作るのに悩んでいる方向けに簡単に英作文ができちゃう方法について紹介したいと思います。

英文を英語で考えながらかけて論文やレポートの書くための英作文の方法ではないのでご注意ください。

この記事は、どうしても英語でメールを送らないといけなくなった方におすすめの記事になります。

スポンサーリンク

英文を書く前に日本語でとりあえず文章を整理する

まず英作文をするのであれば、英語で文章をいきなり書くのではなく日本語で文章を書いてみましょう

英作文に慣れていない状況で、英語でいきなり文章を書いてしまうと英文の流れがわからず結局何を伝えたいのかがわからない文章になってしまいます。

まず英作文をするときは、これから書こうとしている文章は相手に何を伝えたい文章なのかを明確にする必要があります。

そのために

まずは日本語で文章の整理を行う

日本語の文章を英文化する前にシンプルにしていく作業を行う

日本語の文章ができたら、次は日本語の文章をシンプルな文章にしていきます。

日本語の文章ができたら、すぐに英文化に取り掛かるひとが多いと思いますが、実はこのタイミングでの英文化作業が英作文を苦手にさせています。

そもそも、日本語の文章構成と、英語の文章構成は違います。つまり主語と述語の位置関係が、英語と日本語では逆になっているということです。

つまり、日本語した文章は慣れている文章のため1文がかなり長めになることがあります。その結果、主語と述語の距離が離れすぎでしまうために、英作文するときに文章の繋げることに注力してしまい文全体の構成を見失いがちです。

文章をシンプルにすると、主語と述語が明確になるので英語に変換するのことが比較的簡単になります。

日本語で書き上げた文章を、シンプルにする

英作文には知っている単語で書き上げる

シンプルに書き上げた文章は、比較的簡単な英語で構成することができますので出来るだけ知っている単語で作成していきます。

知っている単語だと、自然と文章の作り方や単語の並びなども知っているから文が比較的つくりやすく感じるはずです。

知らない単語の場合は、知っている単語で言い回しできないかと考えます。

難し単語を調べて使うことはできるのですが、知らない単語は使い方がわかりません。結果、単語のあとにつける前置詞などを間違って使ってしまう場合もあります。

知っている単語を使って文章を作成するようにする

どうしてもわからない単語は辞書から例文ごと引用

どうしても言い回しなどもわからない単語が出てきます。その時は、辞書を引いて例文ごと引用します。

例文ごと引用?

わからない単語を利用する場合、文章をどう構成していいか分からない場合がほとんどです。

そんな時に使えるのが辞書の例文です。例文の意味と文章構成をそのまま利用して文章を作成するのです。

この例文が多ければ多いサイトである方がいいのですが、私がよく使っていたのは英辞郎です。他サイトよりも圧倒的に例文が多いからですね。

英辞郎 on the WEB Pro

例えば、reputationという言葉を使いたい場合、下記のようなも表示がれさまです。例文が無料版の場合だと一つだけですが、Proだと例文のバリエーションがズラーとでるようです。

知らない単語を使う場合は、辞書の例文構成をそのまま利用する

文章のつなぎを確認して接続詞をいれて文を再構成する

シンプルな短文で作成しているので、英文としてつながりが悪いと感じる時には「つなぎの文章」を継ぎ足すことをお勧めします。

短文と短文をつなげているので、つながりが悪いというのは「接続詞」が足りない場合があります。

文章の前後をみて、後の文が前の文を肯定していたり補足であればinaddition やalsoなどの接続詞を入れて再構成します。

前後で反対のことを主張している場合は、「しかし」の接続詞であるHoweverやButなどを入れます。

接続詞の使い方が分からない場合は無理に使う必要はありませんが、接続詞があるとより文章は使いやすくなるので使ってみましょう。

接続詞の使い方が分からない場合も、例文の構成を参考にすることで改善・修正していくことができます。

文章のつなぎを確認して、接続詞を入れて文を再構成する

まとめ

いかがでしたでしょうか。よく英語ができる人は英作文をするときは、そのまま英語で作成したほうがよいと言いますが、それはあくまでも英語レベルがある程度高い人です。

英語レベルをこれからあげたいという人や、とりあえず英作文でメールを送らなくてはいけない方などは、上記の方法がおすすめです。

  1. 日本語でとりあえず英作文したい文章を作成する
  2. 日本語の文章を短文にしてシンプルにする
  3. 英語に翻訳するときには自分の知っている単語をまずは使う
  4. 分からない単語は例文ごと文の構成を真似る
  5. 文章のつなぎを確認して接続詞を入れて文を再構成する

タイトルとURLをコピーしました