WordPress(ワードプレス)でブログを始めるメリットデメリットそしてリスクとは?

Wordpressの使い方

wordpressでブログをはじめたらいいらしい・・・ということを耳にして早速手探りでWordpressをはじめようと思っている人!ちょっと冷静になって、まずはWordpress(ワードプレス)について今回は深掘りしていきたいと思います。

この記事に書かれていること
  • WordPress(ワードプレス)の基本情報
  • WordPress(ワードプレス)でブログを始めるメリット
  • WordPress(ワードプレス)でブログを始めるデメリット
  • WordPress(ワードプレス)でブログを始めるリスク
  • WordPress(ワードプレス)でブログを始めるときのリスクを回避する方法

ということについて触れていきたいともいます。すでにWordpress(ワードプレス)をはじめたという人は最後のほうの始めるリスクという部分から読んでみてください。

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)とはブログを制作するためのCMS、ブログを制作するためのシステムです。

システムと聞くと仰々しく聞こえてしまう方もいるかと思いますが、CMS (Contents Management System) とはエンジニアの知識がなくても簡単にWebサイトを構築し、更新することができるシステムのことになります。

えっ!エンジニアなしでWebサイトが作れるの?

はい、エンジニアなしでも簡単にWebサイトが構築できます。ブログに限らずコーポレートサイトやキャンペーンサイトと言われているものも最近はWordpressで構築されるようになってきました。

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめるのは至ってシンプル

  1. Webサイト・ブログを設置するためのサーバーを用意する
  2. サーバーにWordpress(ワードプレス)を設置する
  3. ドメインをサイトに設定する

という形であとは簡単にできるのがWordpressの特徴です。しかし、細かい設定などに関してはエンジニアの技術ではなく、Wordpress(ワードプレス)の仕様についてある程度の理解が必要になっていますのでご注意ください。

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるメリットとは

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめるめりっととしては、自分のおもったようにサイトをカスタマイズして、アフィリエイトなどに対してもある程度自由に設定することが可能であるという点です。

こちらの記事でもおすすめの理由をあげていますので参考にしてみてください。

ブログを始める理由というのは様々かとおもいますが、一番はアフィリエイトや自分のビジネスのブランディングのためというものがほとんどであるかと思います。

そのためにはブログサービスであるアメブロやはてブロではなく、カスタム自由度の高いWordpress(ワードプレス)にてはじめることをおすすめします。

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめるデメリットとは?

一方でWordpress(ワードプレス)でブログを始める最大のデメリットは

はじめるまで(設定)に時間がかかってしまう

という点です。Wordpress(ワードプレス)の特徴でもある細かい設定が管理画面上から行うことができます。また、Theme(テーマ)とよばれるいわゆるテンプレートもフリーのものから有料のものまでを選ぶことができます。

細かい設定ができるという点から、ブログをはじめる方のほとんどは設定に時間がかかってしまいなかなか公開することができません。

はじめるまでに時間がかかってしまうということは、つまり執筆に対しての時間も奪われてしまうということです。

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめる方法としては以下の3つがあるかと思います。

  • 頑張って自分で時間をかけて設定する
  • 有料テーマ(theme)を購入して設定を短縮する
  • WordPress設置をだれかに依頼する

自分で時間をかけてしてしまうと、はっきりいって1ヶ月かそれ以上かかってしまうこともあります。有料テーマを買えば、ある程度設置は簡単だと思われている方もいるようですが、基本は同じです。

あとは誰かに依頼してWordpressをある程度のところまで作成してもらうということです。業者に依頼するとHP制作並の料金がかかってしまいます。Twitter界隈では設置を請け負っている人もいるようです。私も1万円から請け負っておりますので気軽にTwitter経由でメッセージください。

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるリスクとは

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめるリスク、続けるリスクというものもあります。ちいさいリスクかもしれませんが全部まずはあげてみたいとおもいます。

  • 年間でのコストがかかる
  • 有料テーマを購入しても公開できない可能性がある
  • 長期間設定で時間がかかり途中で投げ出してしまう
  • WordPressの設定が楽しくて記事に着手できない
  • ブログサービスでの記事をコピーしてコピー記事と判断されてしまう
  • サーバー移管などをして元のブログを削除しない

ざっくりというとこの6つがあげられます。一つ目のリスクですが、年間でのコストとしてサーバー代とドメイン料金がかかってきます。Wordpressは無料と言われますが、Wordpress自体は無料ですが設置するために必要なものにお金がかかってきます。

有料テーマを購入しても設定自体の煩雑性というのはぬぐいきれず、逆に高性能である有料テーマほど実は使い方が難しい場合もあったりします。結果として有料テーマを購入してもブログを始められない可能性が出てきます。

長期間設定に時間がかかってしまうと、結果として忙しいやらYoutubeやらTwitterやらで設定が後回しになってしまいいつのまにかやめてしまいます。

つまり年間でサーバー代などのお金がかかっているのにサイトを放置してしまう危険性があります。

逆にWordpressの設定ができて、自分の思い通りの設定ができるようになることでこだわりすぎて肝心の記事に着手できないかたもいらっしゃいます。(←自分がこれでした)

そして最も注意したいことが、ブログサービス(はてブロやアメブロ)でつくった自分の記事をブログに転載することです。

自分の記事だとしても、すでにブログサービスを使って掲載した記事はGoogleにインデックス(登録)されてしまっています。つまり、自分の記事だからコピーしても問題ないと思って使っても、Googleにはコピーサイトと評価されてしまいSEOで努力しても上位表示されないという危険性が生まれてきます。

最後のリスクはあまり一般的ではないのですが、たまにサーバーを途中で切り替える方がいらっしゃいます。その時に元のサイトを消さずにいるとサイトが2つあるという評価をされてしまいます。

コピーサイトとして認定されてしまうと、Googleへの登録はまずできなくなり更にはアクセスしたらWorning表示で外部からアクセスできなくなります。またそのほかのSNSにも投稿できなくなることもありますのでご注意ください。(知人のサイトがこのような状態で現在修復・復帰中です)

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるときのリスクを回避する方法

先ほどあげたリスクについての回避方法をここで一つ一つのリスクについてあげたいと思います。

まず年間コストについては極力少ないコストで始めるという点をおすすめします。そうすることで最大の出費を減らすことが可能です。月間300円程度のサーバーと年間600円程度のドメイン代であれば年間で5000円以下の出費で抑えられます。

有料テーマを購入しても続かない可能性があるということですが、ここに関してはまず有料テーマは慣れるまでは購入しない、もしくは購入してもできない場合は誰かに設定を依頼することをおすすめします。

無料のテーマでも最低限のことはできます。なによりもデザインはある程度見られるようになってきてから改善していくことをおすすめします。

リリースしたばかりのブログをみている9割は自分もしくは身内です。

なのでデザインを気にしてブログをかけないのはもったいないのです。

まずはブログのアクセスを増やすための記事を作成していきましょう。そこからアクセスが日に1000SS以上あればデザインに注力することをおすすめします。

つづいて、ブログサービスの記事をWordpress(ワードプレス)にて利用する場合には元の記事を削除するか新しい記事には8割り以上新規の文字を入力しなくてはなりません。

最後に、サーバーを変更する場合には確実に元のサイトのデータは削除しましょう。削除し忘れてしまうとコピーサイト、フィッシングサイトされてしまい取り返しのつかないことになります。

タイトルとURLをコピーしました