楽天で売上をあげるための5つの方法【初級編】

スポンサーリンク
ネットショップ運営

とにかく楽天で売上をあげたい。と悩んでいる楽天出店したばかりの店舗運営担当者のかた。今の楽天で売上をあげるためのたった一つの方法は、自分が正しい対策を行えば必ず売上があがると信じることです。

とはいってもやはり具体的な方法を知りたいはずです。そこで今回は今すぐ始められる5つの売上拡大の方法について紹介してまいります。この5つを徹底的に行うだけで売上は確実に上がるということをまずは、騙されたと思って実践してみてください。

スポンサーリンク

登録の商品点数を増やす

とにかく商品点数を増やしましょう。今店舗で取り扱っている商品に少しでも在庫があるのであれば今すぐに登録しましょう。

よく出店したばかりの店舗にみられるのは登録商品数が少ないというところです。商品点数が少ないと、数の原理でよほどの知名度がないことには検索画面の結果のはるか先に表示されてしまうことになります。そのためにまずは商品点数を増やすということをやっていきます。

売れているショップのページを覗きにいってみてください。1〜2商品だけで販売していないはずです。がんばれプランだとしても登録可能枚数は5000商品まで可能です。ネットショップの鍵は、楽天内の検索からどうやって自分のお店の商品を見つけてもらうかが鍵になっています。商品登録数を増やすことで単純に、楽天ユーザーにあなたの商品をみつけてもらう可能性を高めるといことが商品登録数を増やす目的です。

「もとも実店舗でも取り扱っている商品は少ないんだよね・・・」

だったら作りましょう。新商品をつくる必要はありません。セット商品をつくるだけでいいのです。1個だけで商品であれば、2つセットを作ることで2商品として登録することができます。また、10個セットを作ることで3つめの商品ができるはずです。10個以上の商品があれば、組み合わせだけで単純に100通りの組み合わせができ100商品を簡単に作り出すことができるはずです。まずは、この組み合わせやセット商品を作り出すことで登録商品点数を増やしていきましょう。

商品情報を増やす

次によく見かけるのは、

商品情報が圧倒的に少ない商品ページ

スーパーで日用品を買うのであれば確かに、商品の見た目と裏ラベルだけあればいいのですが実際にはそれだけでは情報は少なすぎます。あなたの商品のことをもっと知りたいと思っているユーザーの方はたくさんいるはずです。

裏ラベルの情報しか商品のことは知らないという若いというだけで店舗運営者に任命されたそこの方。もしあなたが知らないのであればチャンスです。まずは、長く勤めている先輩社員に商品についてのヒアリングをしてみてください。可能であれば社長の話を聞いて見ましょう。

商品の特徴が、特に他者製品と比べてないようであれば自分の所感や使用感などを文章情報として一緒に掲載しましょう。おすすめの使い方があればワンポイントアドバイス的な感じで商品ページ情報に入力していきます。

関連商品設定を行う

関連商品の設定を自動で行なっているようであれば、スマホでの商品詳細ページの下の部分にカテゴリ別や検索軸別にあらかじめ登録しておきましょう。

あなたの商品ページに訪れた方が、もしかするとあなたのフッター部分に表示されている関連商品を目にしたことで購入に繋がるケースがあるからです。

『ユーザーを自分の持っていきたい・移動して欲しい先のリンクをページ内に設置する』ことを導線を増やすといいますが、あなたも関連商品設定を全商品ページに設置し、各商品ページにおける導線を強化し多くのユーザーにあなたが取り扱っている多くの商材を知ってもらるようにしましょう。

サムネイル

サムネイル画像は、1商品にき何枚貼ることができるかこ存じでしょうか。

サムネイル画像の部分に20枚の写真を登録することができます。そして、その登録した写真全てにAlt(オルト)と言われる部分に商品の情報を掲載することができます。Altを画像に入力することで画像検索に楽天をはじめGioogleからあなたのサイトにアクセスしてくる可能性が高まります。

広告商品は人気商品1つに絞る

最後に、広告を出稿している場合のみですが一つの商品に選択することが可能な広告であれば継続してミニマムで行いましょう。

広告商品を1つに絞ることで、全体の広告予算を1商品に集約することができます。結果として高い予算をかけて1商品にアクセスを集めるための広告が可能となります。そして、アクセスが増加すると楽天ランキングに乗る可能性がたかまり、検索からの流入だけでなくランキング情報からもアクセスが増えてくるはずです。

ランキング入りしたのちも継続して広告を行い、アクセスの高い広告商品をユーザーの出入り口と位置付けしておきましょう。そしてこのユーザーの出入り口にバナーや関連商品といった導線を広げ、商品が購入される可能性を高めましょう。

まとめ

結論から言いますと、新規楽天店舗(無名)で簡単に売上をあげる為には、楽天内における取り扱い商品の露出を高めることにあります。方法として5つ

  • 商品登録数の拡大
  • 商品情報量の追記
  • 関連商材の登録
  • サムネイル画像20枚の登録。
  • 広告は1極集中して行う

と五つの方法があります。あなたの商品をユーザーに買ってもらうよりまずは商品を見てもらいましょう。その次のステップに売上をより高める方法がありますが、まず登録したての店舗であれば上記5つの対策を実行しアクセスさえ増やせれば売上をあげることは可能です。ですので今すぐにでもできることがあれば進めましょう。

タイトルとURLをコピーしました