30分以内にブログのタイトル案を考え出すブレスト&マインドマップの使い方

スポンサーリンク
ライティング

ブログのタイトルだしってかなり難しい
ネタが途中でなくなってくるから続けられない・・・

前回好きなことをから書くということを好きになるという話をしていますが、
好きなことを書き尽くした、もしくはどういった切り口で書いていけばいいのか
わからないという方に紹介したいタイトル案を出すブレストとマインドマップの使い方についてご紹介したいと思います。

ブレストとマインドマップになれることで、きっとタイトル案に困ることがなくなるはずですので是非ためしてみてください。

スポンサーリンク

そもそもブレストとマインドマップって何?

ブレストとマインドマップと聞いて、ピンときたかたはこの段落を飛ばしてください。この段落では基本的なブレストは何?マインドマップは何?という話です。

ブレストとは?概要と目的

ブレストとは、ブレインストーミングの略なのですが、簡単にいってしまうと、
頭(ブレイン)に思い描くトピックに関連する言葉(名詞、動詞、副詞、形容詞など関係なく)をとにかく書き出すという方法です。

特にブレストにはルールはありません。中にはルールを設けている人もいるようですが、ルールなしに、頭に思いつくことを紙でもパソコンのメモ帳にでも書き出してください。

ブレストを行う目的は、とにかく1つの言葉にどのような関連キーワードが自分の頭の中に眠っているのかを掘り起こす作業のようなものです。言葉の深掘りと捉えても良いかと思います。

マインドマップとは?概要と目的

マインドマップとは、頭の中を整理するための方法で、一つの言葉を起源として派生する言葉連想できる言葉をマップを作るようない感じで作るものです。

マインドマップを作る目的は、先ほどのブレストの言葉を交通整理するためのものです。ブレストした言葉をカテゴリや自分ルールに乗っ取って整理することで、今後のブログタイトルの案やカテゴリなどをみ言い出すことができてきます。

まずはブレストでトピックの深掘り

それでは、ブレストをつかってトピックに対して深掘りをしていきたいと思います。今回はあなたの好きが「犬」という設定で話を進めていこうと思います。

「犬」でまずブレストを行ってみてください。

この時にブレストの時間を区切ってすることで時間を有効に使えます。もちろん長時間使える人であれば長い時間を使ってもかまいません。

ブレストの時間はだいたい20分〜30分程度で行うようにしましょう。慣れてくれば、5分でもできるようになります。

犬、犬ずき、犬種、秋田県、マルチーズ、ポメラニアン、しつけ、トイレトレーニング、散歩、芸、ジャンプ力、かわいい、怖い、高い、子犬、病気、成長、年齢、噛み付く、放し飼い、・・・・・

と色々と出てくるかと思います。出てくる人はどんどん出していってください。ペンが止まったりしてももう少し考えてみてください。

ブレストするときのポイントは、視点を変えることにあります。例えば、今回のトピックである「犬」に対して

  • 可愛いとか飼っている人の視点から捉えたワード
  • 犬嫌いの人からの視点
  • 犬を飼って欲しいと言われている親の目線

といった具合に視点を変えていきます。自分のトピックがこのような単純なものでなければ、ポジティブな部分・ネガティブな部分というったアプローチでみると言葉がいろいろと出てくるはずです。

マインドマップをつかってブレストの言葉を整理する

先ほどでた犬についての言葉を整理する意味で、マインドマップを作っていきます。今回利用したのは、
こちらのマップです→(https://www.mindmeister.com

ここのサイトであれば無料で数個までのマインドマップを作成することができるので、1枚のシートを何度でも再利用してみるのもよいかもしれません。

このような形に整理することができました。ここでの分けたポイントは、好きと嫌い、そして犬種、しつけの四つのカテゴリーで分けてさらにそれぞれのに合うキーワードを入力していきました。

ここまでくるとブログを書き慣れた人であればある程度もうタイトルは見えてきているのではないでしょうか

マインドマップの先端にタイトル案を書き出していく

前回の飼い方について、今回はタイトル出しをしていこうと思います。

犬・飼い方・トレーニンク・トイレ

このような形であるとトイレトレーニングに関する悩みを簡単に解決できる記事があるとユーザーにとって価値のある記事を作成できるのでアクセスを見込める記事を作成することができます。

このように1つの毎度マップの枝から

しかし、今回あげた記事案はあくまでも案でしかありません。次に競合をみていきます。Googleに同じタイトルの前半を記入して確認します。

検索をかけてみた時に今回は赤字で囲っているこのようなタイトルを見つけました。

このようなタイトルを少しもじって犬種別にトレーニング方法が異なることがわかりましたので、それぞれのトイレトレーニング方法を書いていくのも需要がありそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。簡単にブレストとマインドマップを使ってタイトル案を作成できたのではないでしょうか?慣れるまでには少し時間がかかるかと思いますが、慣れてくればここまで全ての作業を30分以内で終了することができます。

タイトルとURLをコピーしました