美容室!立ち上げたばかりの店舗がしておきたいWeb集客対策・インスタの掲載アイディア付き!

BizTip

先日、知り合いの美容師が独立して店を構えたということで少し時間がたってから髪を切りに行ったのですが心労のためか?それとも忙しさのためか?以前あったときよりも頬がこけていた。話を聞けば、それなりに人はきているが、集客にもっとちからを入れたいが方法が分からず苦労しているということ。

今回は、立ち上げたばかりの美容室がやっておきたいWeb集客対策についてご紹介したいと思います。これからお店を立ち上げようと思っている方、新規顧客獲得に悩んでいる美容室経営者の方のヒントになればと思います。

スポンサーリンク

基本的な美容室の集客方法はホットペッパービューティー?

立ち上げたばかりの美容室がよく使うというか、ほぼ一択のWeb集客方法としてホットペッパービューティーがあります。

ただホットペッパービューティは高すぎる!

しかも高いプランでなければ集客できない!

ということです。

このホットペッパービューティーの特性上中途半端な金額ではあまり効果がありません。ある程度の上のクラスの掲載プランでなければお店の特徴を訴求するためのコンテンツを作り込むことができないからです。

以前ホットペッパービューティの運営も頼まれた経験がありますが、ランクが上のクラスのほうがお店を上位表示も可能ですしお店のページも充実したコンテンツを作成できるので新規の見込み顧客に対してお店を十二分にPRすることができます。

しかし最低限やフリーのプランでは、全くと言っていいほど訴求できないのが現状です。サロンボードを利用したいだけの方であればフリープランや最低ランクのプランで問題ありませんが、集客としてはほとんど意味がありません

なので集客手段としてのホットペッパービューティを利用する場合は、金銭面的に新規美容室にとってリスキーであると言えます。

私の知り合いのお店も、この集客方法でアップアップしていました。ただ確実に集客はみこめます、お金を投資できればですが…

インスタ集客は大手サロンしかできない集客ではない

インスタ集客の話を美容室・サロン経営者の方はは耳にする機会が多いのかもしれませんが、実際にインスタで集客できているのはほんの一部だとか?

新規のサロンはとにかくお金も人でも足りない状況です。

こんな状況で、余分にインスタなどをする余裕もない!

というのも現状かもしれませんが、インスタはとにかく美容室の集客に効果的です。

インスタグラム公式アカウント  @album_hair

ここのお店は渋谷のお店ということもあるのですが、ハウツー系のインスタを投稿することでアクセスが拡大しているということ!フォロワー数はなんと48万人

オリジナルの情報を発信することでインスタの集客はいくらでも可能があります!

はじめたばかりの美容室ができるインスタ投稿アイディア

インスタの投稿ってそもそも、アイディア がないと投稿できないって美容師の方おもってませんか?実際いろんな投稿をみても確かにつまらない投稿が,地方は目立ちます。

そこで投稿アイディアとハッシュタグの付け方についてもご紹介したいと思います

美容室でインスタをはじめる準備

まず美容室でインスタを始めるときに必要な準備物についてご紹介します。

まず大切なのがインスタ専用のスマホもしくはカメラを用意することをおすすめします。

大抵インスタを始める場合に、ついつい自分のスマホを使ったりスタッフのスマホをつかってインスタをはじめますが、インスタの特性上複数人でインスタのアカウントを追加回していると2段階承認などがきて手間です。

またインスタ専用のカメラもしくはスマホがあることで、インスタ担当のスタッフを設定しなくても誰でも対応するこができます。インスタようのスマホをカウンターに置いておけば、来店時や退店時の写真撮影も簡単に行えます。

ちなみにおすすめはGoogle Phoneのpixel3あたりです。少しお値段がしますが画質はかなり高いです。また動画撮影をする場合にはGo Proがおすすめです。

そして三脚にもなる自撮り棒があることで撮影場所を固定することができます。

ただあくまでも自撮り棒の場合は、予算を抑える場合ですので撮影場所をプロフェッショナルな店舗の雰囲気に合わせる場合にはそれなりの三脚を用意することをおすすめします。

フォトブースを作成する

インスタ用の写真ということで、気軽に撮影をしてくれるお客さんであればいいのですが、撮影をするのが難しい場合もあります。

そこで場所に余裕がある場合には、少し手間がかかりますがフォトブースを作成することをおすすめします。

美容室はお客様にとって様々ですが、非日常を演出してくれる場所でもあります。そんな場所に写真撮影の場所があれば、気軽に撮影に応じてくれるはずです。

写真をすすめるスタッフ側としても、おまちの時間に1枚撮影いいですか?といいやすくなります。

インスタでヘアカタログ作成

インスタへの投稿アイディアですが、まず一つ目がインスタでヘアカタログを作成します。

知り合いのお店では髪型の投稿は、すぐに髪型が尽きてしまうのでダメだというのです。

本当にそうでしょうか?

例えば丸顔の人のツーブロックと痩せ型の人のツーブロック、ベース顔の人のツーブロックっと人の顔の形で同じ髪型でも全然印象が違います。これって1つの髪型×人の数でインスタ投稿ができるんです。

お客さん全員のビフォアアフターを作成していくんです!投稿OKの人にはシャンプーやカット代の割引もしくはスタンプの追加?などの特典をつけてあげるといいです。

あとはカット前の髪型、そしてアフターの髪型で1投稿することで、スライドしたら変化するいい画像ができます。

ただ!!この場合正面から取られるのを恥ずかしがる人も多いので、そこをカバーするためにヘアカルテとして利用している、ポイント倍の施策なので心のハードルを下げる必要があります。

もちろん、快くOKしてくれる人が多い場合であれば、そもまま何も特典なしでスタートするに越したことはありません。

インスタのキャンペーン実施

続いて新規顧客獲得の施策としてのインスタのキャンペーンを利用します。

インスタのアカウントで「カット無料キャンペーン」もしくは「カラーリング無料キャンペーン」を新規の人対象、もしくは既存の顧客対象に行います。

新規顧客向けに対しては、「今の髪型のアップ」と「なりたい髪型」を人セットにして投稿してもらいます。そしてハッシュタグに#美容室名+キャンペーンnoを決定して投稿してもらうようにします。

このハッシュタグの注意点ですが、すでに誰かが利用しているハッシュタグであるとキャンペーンで利用することができませんので必ずユニーク、だれも使っていないハッシュタグを利用しましょう。

また今後管理しやすいように命名規則としてキャンペーン番号を工夫します。

例えば新規向けキャンペーンであればNewの頭文字Nを入れて、既存顧客リピーター向けには頭文字のRをいれてキャンペーンの日付もしくは連番をふっていき管理します。抽選日を管理番号にするのも一つの方法です。

#美容室名-C-N-20200230

といった形を入れてもらうように拡散していきます。ただしこのキャンペーンはある程度のフォロワー数が必要になってくるので注意しましょう。

インスタで動画投稿

インスタでインプレッション数やエンゲージメントを高める方法の一つとして、動画で投稿するという方法もあります。

スマホの編集アプリなどをつかって、動画撮影をして一旦手で覆って手で覆った状態を外したらカットされている人!

という動画投稿をするだけでも効果的です。

もちろんハウツー系の動画をしてもいいのですが編集が大変ですので、今回はフレームアウト・インの技法をつかった動画撮影だけでの投稿をおすすめします。

不思議な場面切替え!大人のトランジション遊び

インスタのハッシュタグの付け方

ハッシュタグの利用方法として利用方法として三つの使い方があります。

  • 投稿した写真の分類
  • インプレッション拡大のため
  • キャンペーン施策のため

カタログとして利用する場合には、ハッシュタグに#美容室名+髪型 などで登録します。そうすることでヘアカタログ一覧として表示させやすくなります。

また、可能であれば#美容師+会員番号でその人専用のカルテカタログとして利用できます。お客さんも以前の自分の髪型をチェックできるので意外とありです。

キャンペーン用のハッシュタグで #美容室名+キャンペーン名+キャンペーン番号(もしくは日付)で投稿させることでキャンペーン抽選をしやすくします。

BizTip
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Keiをフォローする
スポンサーリンク
大人の学習を応援する|want2study
タイトルとURLをコピーしました