ブログを書く4つのメリットと3つのデメリット

ライティング

ブログを書くメリットっていったいなんだ?とブログを始める前と、始めて少したったくらいに感じるようになりますが、今回はブログの4つのメリットと3つのデメリットについて話をしたいと思います。

今ブログをはじめようか迷っている方や、実際はじめてみたけど稼げないブログを続けてても意味があるのか?と疑問を抱いている人は、読んでブログの価値を知ってもらえればと思います。

ブログをする4つのメリット
  • アフィリエイトなど副業としての自分の資産になる
  • 伝える力が身に付く・文章力が向上する
  • Webの知識(SEOの原理原則)が身に付く
  • セルフブランディングすることができる
ブログにおける3つのデメリット
  • 自分の時間が減る
  • 実利が出るまで時間がかかる
  • 言動が人に強く影響を及ぼす可能性がある

と率直に言ってしまうとこれらのメリット・デメリットがブログをする上であります。それでは早速メリットからひとつずつみていきたいと思います。アフィリエイトなど副業としての自分の資産になるアフィリエイトなど副業としての自分の資産になる

スポンサーリンク

アフィリエイトなど副業としての自分の資産になる

ブログは金持ち父さんっていう本でもありましたが、お金を生み出してくれるものだから「資産」の分類になるんです。

ブログはあなたにとって資産になります。つまりブログはお金を生み出す金の卵だということです。

長く続かないから結局、自分にとってブログは時間やお金をかけてしまったある意味負債だという人がいますが、ブログは続けることで必ず負債から資産に変わるタイミングというのがあります。

この遅いか早いかの違いでかならず自分にとって稼ぎを産んでくれるものになります。

問題はアフィリエイトで金にするのか、それとも別の方法で金にするのかはひとそれぞれですが、ブログは積立式の資産であることは間違いありません。

伝える力が身に付く・文章力が向上する

最初は下手で苦手でも、かならず上達します。すくなくとも文章を書くことに抵抗がなくなってきます。

ブログでアフィリエイトをしている人は特にそうですが、相手に伝わる・響く文章を書こうと意識して日々考えながら文章を書くようになるはずです。

ブログをはじめた時の文章は、ひどいかもしれませんが回数を重ねていくことでターゲットとする人への話し方や書き方を学び進化していきます。結果、相手に何かを文章で伝えることに対して長けてくることはいうまでもありません。

センスや頭のできで、文章が初めから上手な人がいますが、あなたがブログを1年でも続けることごできればこの文章で物事をつたえることができるセミプロになっていることは間違いありません。

このような伝える力とは、ブログだけでなく会社のプレゼンなどにも応用が可能です。つまりあなたのスキルの向上につながる作業がブログを書くという行動だということです。

Webの知識(SEOの原理原則)が身に付く

ブログやアフィリエイトを本気でやりだすとSEOの知識は否応無く知ることができます。それは、ブログを日々かいて分析していくと●●だから◯◯◯◯になるというSEOの原因と結果を知ることができるからです。

まだこのブログでは少ししかSEOのことについて触れていませんが、ブログを検索上位にさせていきたいという思いは結果としてSEO対策に繋がります。

どうやったら、自分のターゲットに対して有効なキーワードで上位に上げることができるのかというのを考えて記事を書いていくからです。そして、そこから独学でもSEOの情報を集め、実践することでSEOを学ぶことができるはずです。

セルフブランディングすることができる

最後にブログのメリットはセルフブランディングができるという点が最大のメリットです。

今までブログというのは限られた知人やネット上の付き合いの人間にだけみられればいいというものばかりでセルフブランディングの場ではなりませんでしたが、今は自分のブログをSNSやYoutubeなどと平行して利用することでブログを書く中の人をブランディングしていく傾向にあります。

セルフブランディングのメリットを簡単に言ってしまえば、自分を個人や企業に対して自分の価値を高く売り込むことができるようになります。

「自分は特別な存在ではない」と思っているかもしれませんが、ブログを書いて知見を貯めることでその道でのプロとして認知されてくるようになります。

実際、私も他のサイトで全く知らない分野で記事を執筆続けた結果、その道のプロとして企業の方達に名前を知っていただくことができました。

以上がブログをする4つのメリットです。続いてはデメリットについて触れていきます。

自分の時間が減る

1日は24時間しかないなかで、今までしていなかったことを実行するためには時間のしわ寄せがきます。そしてそのしわ寄せは自分の所有する時間の間ということです。

つまり自分が自由にできる時間が減ってしまうということが デメリットと言えます。

私の場合は、朝と夜の睡眠時間を1時間程度を使って記事を書くようにしています。

少しでも自分の時間を減らさないために、私の場合は隙間時間をつかってちょこちょこ執筆できるようにスマホなどでメモをとったりしています。

そして最終的にアップする前に1時間でまとめるという流れですると自分の時間を削らずにできるようになりました。それでも好きなことをする時間が少し減ってしまいましたが・・・

実利が出るまでに時間がかかる点

ブログを始めるきっかけというのがお金を稼ぐことだと思いますが、基本的に利益が出るまでに時間がかかります。

どれくらい時間がかかるかと言えば1年はみていた方がいいかもしれません。

もちろん、準備万端でロジカルにできる人であれば短期間での収益化も簡単でしょうが、一般の私を含め収益化というのには時間がかかります。

なぜかというとブログというよりもWebサイトの検索自体の競合が増えてきているため検索上位を目指すことが難しくなってきているからという点です。

さらにアフィリエイトがオワコンと言われようと参入障壁が下がっているためSEOで上位表示されアクセスが増えるまでに3ヶ月から半年ほどかかると言われています。

そこまで自分の時間を投資することができるかどうかが鍵になります。まずはお金を稼ぐことが最終目的だったとしてもまずはブログとして執筆するという楽しさを目的にしてみたらどうでしょうか?

言動が人に強く影響を及ぼす可能性がある

これはあくまでも、自身が人気ブロガーになった人にのみあてはまるものですが、念の為知っておいたほうがいいかもしれません。

人気ブロガーと言われる人の多くにはアンチテーゼの人もいます。それは良くも悪くも多くの人の目に触れるウェブサイトを構築しているからと言えます。

結果、自分が何気なくいった一言一言が人の行動に影響を与え、よく働けばいいのですが悪く働いた場合はアンチの人の格好のネタにされます。

この辺は人それぞれいろんな人がいるということもあるのですが、気をつけておきたいところです。(そこまでのアクセスがでるようになるといいな〜)

まとめ

ブログをする4つのメリットと3つのデメリットをご理解いただけましたでしょうか。これはあくまでも私の主観でもあるので、一概にこれが全てというわけではありませんが私が思うメリット・デメリットです。

もし同じようにブログをはじめるメリットを感じていただければ私をフォローしてくれると嬉しいです。DMなどでアドバイス等もしているので気軽にDMやコメントください。

ライティング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Keiをフォローする
スポンサーリンク
大人の学習を応援する|want2study
タイトルとURLをコピーしました